MATCH REPORT

東京都フットサル2部リーグ 第2節(順延分)
@ 都内施設
リガーレ東京 サテライト
0
VS
0 - 0
0 - 1
府中アスレティックFCユース
1
リガーレ東京の試合のレポートです。

長い長い中断期間を経て、順延となっていた第2節がおこなわれました。

サテライトにとってはかなり久しぶりの公式戦。
お互いに勝ち星のない状況で、両チームにとっても落とせない試合でした。

 

序盤はお互い激しいプレスの中、一瞬のスキをついてリガーレがファーストチャンスを作るも、相手GKの好セーブに阻まれ、先制とはなりません。
世代も近く、力も拮抗している両チーム。
一進一退の攻防が続きますが、徐々に押され始めます。
セットプレーやカウンターからシュートを打たれるも、GK#2 酒井蒼太を中心に全員で跳ね返します。
リガーレも反撃を試みますが、中々シュートまで持ち込むことができないまま1stピリオドを終えます。

 

2ndピリオドでは盛り返すべく、強い気持ちで臨みます。

開始早々、少し距離があるものの、こぼれ球から#19 加賀谷零史がミドルシュート!
こちらはバーに嫌われ惜しくも得点にならず。

 

2ndピリオドはリガーレの攻勢が続き、徐々にシュートの形まで持っていけるようになります。
その後もリガーレらしい前からの激しいプレッシャーをかけ続け、前線でボールを奪いショートカウンターからシュートまでいくも、相手の体を張ったDFに防がれてしまいます。
しかし攻勢は続く中、セットプレーからボールを奪われ、カウンターで失点。

1点を奪うべく、GKを上げて全員で攻撃を仕掛けるも、相手の堅い守備に阻まれそのまま0-1で試合終了。

またも悔しい敗戦となってしまいました。

 

最後まで諦めずに闘いましたが、わずかに届かず。
とにかく切り替えて次に向かうしかありません。

 

次こそ皆で笑って試合を終えられるよう、またしっかり前を向いて準備していきたいと思います。

応援ありがとうございました!