MATCH REPORT

JFA 第18回全日本女子フットサル選手権大会 東京都大会 1回戦
@ 都内施設
リガーレ東京 レディース
3
VS
3 - 1
0 - 0
VEEX TOKYO Ladies
1
  • 得点者:
    #17村上未来 #15一井千佳 #37小林真希
リガーレ東京の試合のレポートです。

関東大会出場に向けての鍵となる一戦。

格上の相手ではありましたが、全員で闘って勝つという強い気持ちで臨みました。

 

アップから士気を高め、自分たちの空気を作り、いつも通りの私たちで試合に入ることができました。

 

序盤から強い守備で相手に主導権を譲りません。

 

2分、前からの速いプレスで相手のバックパスを誘いフリーキックを獲得します。

#18 嶋田萌からのパスを#17 村上未来がゴールネットに豪快に突き刺し、嬉しい先制!!

全員で喜びを爆発させます!!

 

先制した勢いのまま4分、#18 嶋田が右サイドを突破し、中央の#15 一井千佳へなんとかパスを繋ぎます。

ボールを受けた#15 一井がディフェンスとキーパーに囲まれながらも、ゴールに流し込み追加点!

2-0とし、ゲームの流れを引き寄せます。

 

8分には、相手コーナーキックから隙をつかれて失点を許してしまいますが、みんなで声を掛け合い、すぐに気持ちを切り替えます。

 

そして、1stピリオド終了間際の15分、#7 小根山瑞稀と#15 一井のハイプレスで相手のミスを誘い、こぼれたボールを#37 小林真希がカットし、ドリブルで1人かわして右足でシュート!

これがゴール左隅に決まり、相手を突き放す大きな大きな3点目となります。

 

そのまま3-1のリードで1stピリオドが終了。

 

負けられない試合。もう一度気持ちをリセットして、0-0のつもりで2ndピリオドに入ります。

 

立ち上がり早々にフリーキックのピンチをむかえますが、GK#11 増田好美が体を張ってゴールを守ります。

2点のリードがあるものの、経験と実力のある相手に気を抜くことができません。

 

2ndピリオドからは、同日に行われる次の試合のことも考えて、戦い方を変えながらゲームを進めていきます。

守備の時間帯が続きますが、全員がゴール前で身体を投げ出し、ボールを必死に掻き出します。

そんな中でも#24 飯村亜美や#37 小林、#19 黒川晃、#18 嶋田のシュートで相手ゴールに迫り続けます。

 

追加点を取ることはできませんでしたが、最後まで自分たちらしく、泥臭くプレーし続けることができました。

 

そして、そのまま3-1で試合終了。

 

ピンチもありましたが、なんとか全員で勝利を掴み取り、次の準々決勝へと繋げることができました!

 

ぜひ準々決勝のマッチレポートもご覧ください!

応援ありがとうございました!