MATCH REPORT

第22回関東フットサルリーグ2020 powered by PENALTY 1部リーグ 第2節
@ 本庄市児玉総合公園体育館(エコーピア)
リガーレ東京
4
VS
2 - 2
2 - 1
バルドラール浦安セグンド
3
  • 得点者:
    田嶋、大薗×2、米谷
リガーレ東京の試合のレポートです。

昨日行われた関東リーグ1部 第2節の結果です。

 

第22回関東フットサルリーグ1部 2020 powered by PENALTY   第2節

 

9/26(土)11:00kickoff
@本庄市児玉総合公園体育館(エコーピア)
vsバルドラール浦安セグンド

 

メンバー

FP:碓井、田嶋、岡﨑、木村、尻屋、田口、米谷、足立、大薗、高橋、相原、関口
GK:藤原、柴田

 

 

前半

1-0 得点 田嶋
2-0 得点 大薗(米谷)
2-1 失点
2-2 失点

 

後半
3-2 得点 大薗
3-3 失点
4-3 得点 米谷(岡﨑)

 

計 4-3 win

 

まずはじめに、新型コロナウイルスの影響により開催も危ぶまれた今年の関東リーグでしたが、関東フットサル連盟事務局をはじめ、会場となる各施設などたくさんの方々のご尽力によって開催できる事に、心より感謝申し上げます。

前節9-0と大勝をし、その勢いのまま臨んだ第2節。
相手はバルドラール浦安セグンド。

先制点はリガーレ!

前半7分、左コーナーから相原のシュート。

これをGKが弾き、こぼれたボールを田嶋が押し込み先制。1-0

 

前半12分、キックインから20m付近でボールを受けた大薗No.19がロングシュート放つ。

これがゴールに突き刺さり2-0とスコアを広げる。

 

前半15分、相手のコーナキックから今シーズン初失点。2-1

 

前半16分、悪い流れを断ち切れずに立て続けに失点をしてしまい2-2と振り出しに戻る。

 

前半はこのまま2-2で終了し、勝負は後半戦へ。

ハーフタイムではオスカー監督からの指示が飛ぶ。

 

後半開始からお互いに激しい攻防が続く。

小さなミスが命取りとなってしまうため、
チーム全体でポジティブな会話や行動で勢いをつけていく。

 

 

後半10分、前線から岡崎の強度の高いプレスにより相手選手のパスコースが制限し、ゴール前に流れたボールを大薗が相手GKより早くスライディングで押し込みゴール。
3-2と再び突き放す。

 

後半12分、失点。3-3と再び同点。

残り時間も少なくなり、お互いに得点が欲しい中
後半17分、岡崎がこぼれ球から胸トラップから放ったボレーシュートを米谷が触りゴール。

4-3と再度勝ち越す。

 

相手チームの強度の高いプレスに苦しむ時間帯もGKの柴田、

フィクソの高橋と相原を中心に体を張ったプレーで耐え抜くリガーレ。

 

残り3分半、相手チームがパワープレーを開始。

ピンチの場面が多い中、出場選手5人は体を張り守り、出場していないメンバーも必死に声を出し全員で戦う。
残り3秒、オスカー監督のタイムアウトにより、残り時間しっかりと試合を締めるために言葉をかけた効果もあり4-3にて試合終了。

難しい試合展開でしたが、最後までクラブ全員で戦い抜き勝ち点3を勝ち取ることができました。

画面越しに応援してくださっているスポンサー様、サポーターの皆様の期待に応えられるよう、次節に向けていい準備をしていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

 

今後の試合情報です。
第22回関東フットサルリーグ1部 2020 powered by PENALTY 第3節

10/11(日)12:30 kickoff
@町田市立総合体育館
vs ペスカドーラ町田アスピランチ