MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第9節
@ 常総市水海道総合体育館
リガーレ東京
2
VS
1 - 2
1 - 2
ファイルフォックス八王子
4
  • 得点者:
    No.19 森脩、No.5田嶋健一
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日行われた関東リーグ1部 第9節の結果です。

 

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第9節

 

9/7(土)13:00 kickoff
@常総市水海道総合体育館
vs ファイルフォックス八王子

 

FP:小仲、碓井、田嶋、清水、菊地、木村、岡野、眞境名、米谷、森、相原、関口
GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)
0-1  失点
0-2  失点
1-2  得点→森(田嶋)

 

後半(GK柴田)
2-2  得点→田嶋(岡野)
2-3  失点
2-4  失点

 

計:2-4  Lose

 

前節4試合ぶりの勝利を挙げたリガーレは、前半戦ラストの今節も勝利し、星を五分に戻したいところ。

試合は、お互いにチャンスを作り出すも集中した守備を見せ得点には至らず。
スコアが動いたのは6分、相手ピヴォの粘りからシュートを打たれるとキーパーの前でコースを変えられ失点を許す。
さらに8分には左サイドを突破されるとシュートパスをファーで合わされ0-2。
この後も苦しい時間帯が続くがそれを凌ぐと、18分、左サイドのコーナーからチャンスを得る。

キッカー田嶋の中央へのパスを森がダイレクト左足トゥーでゴール右隅に決める。

 

このまま1点ビハインドで前半を終える。

後半に入るとリガーレのチャンスが多く訪れる。
清水が左サイドを突破し惜しいシュートを放つと、それで得たコーナーからもボレーで果敢にゴールを狙う。

 

 

すると21分、左サイドから碓井のパスを受けた田嶋がダイレクトで岡野へピヴォ当て、そのまま走り込んで落としをダイレクトでゴール上に突き刺し同点ゴール!!

このままの勢いで逆転といきたいところだったが、24分、自陣でのミスからこぼれ球を拾われ失点。
さらに27分にもカウンターからファー詰めで失点し再び2点を追う展開に。
まずは1点を返したいリガーレ、米谷のポスト直撃シュートや、後半から入った菊地が何度もゴールに迫るシュートを放つも相手の攻守により得点には至らず。。

残り2分、碓井をGKとしパワープレーを仕掛けるも、なかなか効果的な攻撃を出せず無念のタイムアップ。

2-4で敗戦となりました。

 

ここまで期待に応えるような成績を残せず申し訳ございません。
次節まで1カ月ほど空くので、この期間を大事に使い、しっかりと仕上げて後半戦の巻き返しを狙います。

 

今節もたくさんの応援ありがとうございました。

※記事内の写真は、サポーターの方から頂いたものです。

今後の試合情報です。
SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第11節
※第10節はリガーレ東京は運営のため試合なし

10月5日(土)
@千葉県立館山運動公園体育館

第1試合 11:00~
バディランツァーレ vs 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

第2試合 13:00~
ゾット早稲田FC vs カフリンガ東久留米

第3試合 15:00~
コロナFC/権田 vs ファイルフォックス八王子

第4試合 17:00~
ASVペスカドーラ町田アスピランチ vs リガーレ東京