MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第13節
@ 常総市水海道総合体育館
リガーレ東京
1
VS
0 - 2
1 - 2
ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB
4
  • 得点者:
    No.24 相原拳
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日行われた関東リーグ1部 第13節の結果です。

 

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第13節

 

10/20(日)13:00 kickoff
@常総市水海道総合体育館
vs ゾット早稲田FC

 

FP:小仲、碓井、田嶋、菊地、木村、岡野、眞境名、米谷、相原
GK:藤原、塩、柴田

 

前半(GK柴田)
0-1 失点
0-2 失点

 

後半(GK柴田)
0-3 失点
0-4 失点
1-4 得点→相原(碓井)

 

計:1-4 Lose

 

現在3勝5敗のリガーレ。
後期初戦に勝利し上昇のきっかけを掴みたいところ。

前半開始早々に、ボール回しから小仲がファーストシュートを放つなどチャンスを作り出す。


しかしセットが変わった前半5分、相手選手に左サイドをスルスルとドリブル突破され、中央へのラストパスを合わせられ失点。

さらにその18秒後にはまたしても左サイドから突破を許し逆サイドに振られて失点。


このままでは終われないリガーレは猛攻を仕掛けるも相手GKの好守やポストにも嫌われ得点ならず。


前半を0-2で折り返す。

 

後半に入ってもリガーレの猛攻が続く。
しかし米谷のシュートがクロスバーに、さらには碓井のシュートまでもポストに弾かれ得点には至らず。


残り4分にまたも個人技で左サイドを突破され、ファー詰めで失点。
ここでタイムアウトを取り、タイムアウト明けから碓井をGKにしパワープレーを仕掛ける。

相手の体を張ったディフェンスになかなかシュートまでいけずにいると、残り1分を切ったところでパワープレー返しを食らって0-4。
残り1秒で碓井のシュートを相原が相手キーパーの前でコースを変えてブザービーターで1点を返したところで試合終了。

 

結果が出ず苦しいところですが、また来週には次節がやってきます。
上昇のきっかけを作る試合にできるようチーム一丸となって頑張ります。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。

今後の試合情報です。
SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第14節

10月26日(土)
@エスフォルタアリーナ八王子

第1試合 10:00~
リガーレ東京 vs 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

第2試合 11:55~
バルドラール浦安セグンド vs バディランツァーレ

第3試合 13:50~
ASVペスカドーラ町田アスピランチ vs ゾット早稲田FC

第4試合 15:45~
ファイルフォックス八王子 vs カフリンガ東久留米