MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第8節
@ 星槎レイクアリーナ箱根
リガーレ東京
6
VS
1 - 0
5 - 4
バルドラール浦安セグンド
4
  • 得点者:
    No.5 田嶋健一、No.10 岡野健、No.24 相原拳 ×2、No.2 小仲貴文 ×2
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日行われた関東リーグ1部 第8節の結果です。

 

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第8節

 

9/1(日)11:00 kickoff
@星槎レイクアリーナ箱根
vs バルドラール浦安セグンド

 

FP:小仲、坂本、碓井、田嶋、菊地、木村、岡野、眞境名、米谷、森、相原、関口
GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)
1-0 得点→田嶋(アシストなし)

 

後半(GK柴田)
2-0 得点→岡野(田嶋)
3-0 得点→相原(米谷)
4-0 得点→相原(森)
5-0 得点→小仲(木村)
5-1 失点
5-2 失点
6-2 得点→小仲(森)
6-3 失点
6-4 失点

 

計:6-4 Win

 

現在2勝4敗、3連敗中のリガーレは何としても連敗を止め、上昇気流に乗りたいところ。

 

ここ数試合早い時間帯での失点が目立つリガーレは、立ち上がりから集中した守りを見せる。

すると7分、田嶋が左サイドからピヴォ当てをしたこぼれ球を自らダイレクトで右足でゴール左に突き刺し先制点をあげる!


その後、徐々に浦安セグンドにペースを握られるも身体を張った守りで得点を許さず、前半を1-0で終える。

 

前節、後半頭に失点し試合を相手を勢いに乗せてしまったリガーレ。
まずしっかり守ろうと話をし開始した後半1分、田嶋が左サイドから中央へシュートパス、そのこぼれ球を拾った碓井が再び田嶋へ繋ぎ最後は中央の岡野へ。これを丁寧にゴールへ押し込み2-0とリードを広げる。


さらに6分、森が相手ピヴォからボールを奪い、そのルーズボールを拾った米谷が右サイドを駆け上がり、左サイドの相原にラストパス。 これを冷静にインサイドでゴール右隅に流し込み3-0。


8分、またしても森が相手ピヴォからボールを奪い前線に走り込んだ相原へパス。
すると相原が少し遠目からミドルシュートを放つとゴール右隅に決まって4-0。


9分には、前節に続く出場となった木村の強烈なシュートから得点が生まれる。

CKから木村の放ったシュートが味方の坂本の顔面にヒット、一瞬時が止まったその瞬間を逃さなかった木村がこぼれ球を今度は左足でシュートを放つとコースを外れていたが、ファーに詰めていた小仲がゴールに流し込み5-0。

11分、15分と立て続けに失点をするが、失点直後の15分に森のシュートを前線の小仲が相手GKの前でコースを変えてゴール。6-2とリードを広げる。


その後、浦安セグンドのパワープレーに苦しめられ2点を返されるが6-4で逃げ切り、4試合ぶりの勝利を手にしました。

 

久々の勝ち点3。
この勝ちを意味のあるものにするため、次節も勝ち点3を狙います。

 

今節もたくさんの応援ありがとうございました。

 

※記事内の写真は、サポーターの方から頂いた物です。

今後の試合情報です。
SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第9節
9月7日(土)
@常総市水海道総合体育館

第1試合 11:00〜
コロナFC/権田 vs バディランツァーレ

第2試合 13:00〜
リガーレ東京 vs ファイルフォックス八王子

第3試合 15:00〜
カフリンガ東久留米 vs バルドラール浦安セグンド

※第9節のもう1試合は、Fリーグ共同開催により以下の通り行われました。

8月18日(日)
町田市立総合体育館
13:00~
ペスカドーラ町田アスピランチ 7 - 4 湘南ベルマーレFCロンドリーナ