MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第7節
@ 常総市水海道総合体育館
リガーレ東京
1
VS
1 - 2
0 - 8
バディランツァーレ
10
  • 得点者:
    No.10 岡野健
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日行われた関東リーグ1部 第7節の結果です。

 

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第7節

 

8/24(土)15:00 kickoff
@常総市水海道総合体育館
vs バディランツァーレ

 

FP:小仲、碓井、田嶋、清水、菊地、木村、岡野、眞境名、米谷、森、相原、関口
GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)
0-1 失点
1-1 得点→岡野(碓井)
1-2 失点

 

後半(GK柴田)
1-3 失点
1-4 失点
1-5 失点
1-6 失点
1-7 失点
1-8 失点
1-9 失点
1-10 失点

 

計:1-10 Lose

 

2勝3敗と負けが先行しているリガーレは何としても今節勝利して、星を五分に戻したいところ。
対するは暫定首位のバディランツァーレ。

先制されることの多いリガーレはまずしっかりと守備を固めたいところだったが、開始43秒で一瞬の隙を突かれ失点を許してしまう。

しかし2分に、右コーナーから碓井→岡野のホットラインでゴールを奪い1-1の同点に。


その後、得点の勢いのままリガーレの時間帯となり、多くのチャンスを作り出すが、なかなか決めきることができない。

すると、17分にカウンターから失点し1-2で前半を終える。

 

ここ2戦に比べてベンチの雰囲気も良く後半の立ち上がりから反撃したいところだったが、後半開始のキックオフからロングボールからヘディングで折り返され中央でゴールへ押し込まれ2点差にされてしまう。。

その40秒後にはさらに失点し、そこからは防戦一方。
途中、今季からトップチームに昇格した木村が関東リーグ初出場を果たし、チャンスを作り出すも得点には至らず。

最後まで相手の前への圧力をまともに食らい続けその後も失点を重ねてしまい、終わってみれば1-10。
大敗となりました。

 

敗戦が続いており、この点差での負け。
周りからはチーム状況は最悪と見えているかもしれませんが、出来ること出来ないことがはっきりしていて、選手たちは少しずつ良くなってきていると感じているので、ブレずに前を向いて戦っていきたいと思います。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。

 

※記事内の写真は、サポーターの方から頂いた物です。

※集合写真は、関東フットサル連盟公式Facebookより。

今後の試合情報です。
SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第8節
9/1(日)
@星槎レイクアリーナ箱根

第1試合 11:00〜
バルドラール浦安セグンド vs リガーレ東京

第2試合 13:00〜
ファイルフォックス八王子 vs ペスカドーラ町田アスピランチ

第3試合 15:00〜
カフリンガ東久留米 vs コロナFC/権田

第4試合 17:00〜
湘南ベルマーレFCロンドリーナ vs ゾット早稲田FC