MATCH REPORT

東京都フットサルチャレンジリーグ 第22節
@ フィスコフットサルアレナとしまえん
リガーレ東京 サテライト
2
VS
1 - 0
1 - 0
ACトルネード
0
  • 得点者:
    #7 木村崚介 #22 木村裕二
リガーレ東京の試合のレポートです。

3部昇格の夢を果たすには、自分たちの勝利が必須。
そして勝利した上でなお、その後にある他チームの試合結果を待たなければならないという状況で迎えた、チャレンジリーグ最終節。

 

相手は、開幕戦でボロボロにやられ、このチームでは過去に1度も勝利したことのない相手。
しかし苦手意識など無いかのように、全員で一心不乱に勝利を奪いに行きました。

 

開始早々から両者前からプレスをかけ、お互い自由に攻撃をさせません。
選手を変えながらリズムを変えて攻撃を仕掛けていく中、#10 大橋稜平がゴール前で倒されると、ゴール正面からのフリーキックを獲得。
すると、頼れるキャプテン#7 木村崚介が、キーパーも一歩も動けない、まさに木村らしい豪快すぎるシュートでゴールを撃ち抜きます!!
その後押されるシーンも少し出てきますが、何とか1点を守り切ろうと、全員で身体を投げ出しゴールを守り、前半を1-0で折り返します。

 

この1点を守れば勝利はできますが、アグレッシブに2点、3点奪いに行こう!!と皆で士気を高めると、前でボールを受ける#2 松浦英 を起点に次から次へとゴールに迫ります。
こっちのチャンスが続けば、次は相手の流れと、良い流れと悪い流れを繰り返します。
しかし、絶対的なピンチを、ロコスの守護神 #53 岡崎知樹 がことごとく弾き出し、ベンチも大きく盛り上がります。
悪い流れを何度も何度も断ち切り、残り1分を切ったところで、苦しい状況からのカウンター!
#53 岡崎のスローが#2 松浦 へ。
松浦がキーパーを引きつけて、最後は#22 木村裕二へ信頼のパス。
それをしっかりゴールに押し込むと、駄目押しの追加点をあげ、試合終了。
なんとか望みを繋げ、皆で次の試合の結果を待ちます。

 

首位のTOCARさんと、2位のCRR concept さんの対決。
TOCARさんが勝たない限りはロコスの昇格がない中で、TOCARさんの劇的な勝利!!!
他力ではありましたが、大逆転準優勝で、ロコス悲願の3部昇格を果たすことができました!!!!

 

本日、サポーターの皆様やご家族の皆様、トップ、レディース、O-40、U-15など、他カテゴリーからもたくさんの選手たちがロコスの応援に駆け付けてくれました!!
大応援団の声援が皆を後押しし、選手たちと皆様の想いが、この結果をもたらしてくれました。

 

誰よりも苦しい想いをしてきた、ロコスの初期メンバーの2人が点を決めたというのも、皆の胸を熱くさせました。
来季は、念願の3部での闘いとなります。
今以上に厳しい闘いが続くと思いますが、更にレベルアップして、上の舞台でもロコスらしく躍動したいと思います!!

 

 

本当に皆様、熱い応援をありがとうございました!!!