MATCH REPORT

東京都フットサルチャレンジリーグ 第20節
@ ミズノフットサルプラザ千住 インドアコート
リガーレ東京 サテライト
2
VS
0 - 0
2 - 0
TOCAR
0
  • 得点者:
    #3 小原樹 #2 松浦英
リガーレ東京の試合のレポートです。

今日の相手は、現在リーグ首位。
相手にとっては、今日の試合は引き分けか勝ち以上で昇格が決まるという大事な一戦。
ロコスにとっては、勝ち以外はあり得ないという、こちらもまた勝たなければならない大事な一戦。
アップの時間から、両チームとも声を出して盛り上げており、コート内はかなりの熱気に包まれていました。

 

前半開始から互いに激しいプレスで、お互いに決定機を作らせません。
しかしロコスは少しずつリズムを取り戻し、カウンターやセットプレーからチャンスを作り始めます。
前半終盤には、ゴール正面で#15 武田潤が倒され、フリーキックを獲得。ビッグチャンスが生まれます。
しかしそこでも相手に必死でボールを弾き出され、得点が動かぬまま前半を終えます。

 

後半、「もっともっと闘わないと!このままじゃ勝てないぞ!」という監督の檄に奮起したロコスは、全員に火がつき更に声を出してチームを盛り上げます。
すると、後半2分に得たコーナーキックでゲームが動きます。
#3 小原樹が遠い位置から狙いすましたコースに流し込み、待ちに待った先制点!!
渾身のガッツポーズに会場全体が大きく盛り上がります。
火がついたロコスはその後も怒涛の攻撃を仕掛けていきます。
中盤には、#22 木村裕二がインターセプトでボールを奪うと、そのまま自分で運んでいき、相手をかわして#2 松浦英へ。
すると、角度のないところからしっかりゴールに流し込み、嬉しい嬉しい追加点!!!
その後は上手く時間を使いながら闘い、度重なる相手の反撃にも、全員が身体を張ってゴールを守り切ります。
そしてそのまま試合終了!
首位のチーム相手に大切な勝ち点3と2得点を手に入れました。

 

観客席の少ない会場でしたが、私たちのすぐ後ろ、すぐ近くで応援してくれている皆さんのたくさんの声が、選手たちの背中を押してくれました。
今日もたくさんの応援ありがとうございました!!

 

チャレンジリーグは残り2試合。
両方勝てば、昇格です。
何としても、何が何でも手に入れます。
残り2試合も、ぜひ応援よろしくお願いします!!!

今後の試合情報です。
■東京都チャレンジリーグ 第21節
2019年2月2日(土)
18:10 kickoff
vs Avansol primo
@フィスコフットサルアレナとしまえん