MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ2018 第15節
@ 府中市総合体育館
リガーレ東京
1
VS
1. - 0
0 - 2
コロナFC/権田
2
  • 得点者:
    #4 碓井孝一郎
  • 得点者:
    #オウンゴール #9 山本直
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日の試合結果です。

 

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第15節

12/8(土)15:00 kickoff

@府中市総合体育館

vs コロナFC/権田

 

メンバー

FP:小仲、碓井、田嶋、西野、菊地(耕)、江藤、岡野、米谷、菊池(慧)、中辻、相原、関口

GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)

1-0  得点→碓井(岡野)

 

後半(GK柴田)

1-1  失点

1-2  失点

計:1-2

 

 

前節の痛い引き分けから1週間。

何としても勝って悪い流れを断ち切りたいリガーレ。

前半、お互いに前からの激しいプレスで相手の攻撃の芽を潰しにかかる。

膠着状態が続きなかなかお互いにチャンスらしいチャンスを作れずにいるが、徐々にリガーレにチャンスが増え始める。

すると11分、カウンターから田嶋→岡野と繋いで岡野がカットインでシュートを打とうとするところを飛び込んで来た碓井が横取りで右足を振り抜き今季初ゴールとなる先制ゴールをあげる!!

さらにたたみ込むようにチャンスを多く作るが最後のフィニッシュの部分が悪く追加点を奪えず前半を1点リードで終える。

 

 

後半、コロナFC/権田の猛攻を受ける形となり守備の時間が長くなる。

そして29分、サイドを突破され折り返しのボールが戻ってきたディフェンスに当たってオウンゴール。

続く30分には、パスカットからのカウンターでキックフェイントで交わされ、ゴール中央から豪快に決められ逆転を許してしまう。

このまま負けられないリガーレは攻め続けるもコロナFC/権田の守りが固く得点を奪えない。

残り2分からパワープレーを仕掛けるも得点は動かず試合終了。

1-2で敗戦となりました。

 

 

うまくいかない試合が多くなってきていますが、自分達でしっかりとこの結果を受け止めて次の試合に向けて頑張ります。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。

今後の試合情報です。
↓↓次節情報↓↓

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第16節

12/22(土)
@葛飾区水元総合スポーツセンター体育館

第1試合 11:00〜
ファイルフォックス八王子 vs 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

第2試合 13:00〜
ブラックショーツFC vs ゾット早稲田FC

第3試合 15:00〜
リガーレ東京 vs カフリンガ東久留米

バルドラール浦安セグンド vs コロナFC/権田の試合は別会場にて行われますのでご注意願います。