MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ2018 第14節
@ 東金アリーナ
リガーレ東京
3
VS
1 - 0
2 - 3
ゾット早稲田フットサルクラブ
3
  • 得点者:
    #10 岡野健 ×2 #9 江藤綸汰朗
  • 得点者:
    #19 雪島洋樹 #36 中田典宏 #7 高瀬剛
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日の試合結果です。

 

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第14節

12/1(土)13:00 kickoff

@東金アリーナ

vs ゾット早稲田FC

 

メンバー

FP:小仲、碓井、田嶋、清水、菊地(耕)、江藤、岡野、米谷、菊池(慧)、中辻、相原、関口

GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)

1-0  得点→岡野

 

後半(GK柴田)

2-0  得点→江藤

3-0  得点→岡野(碓井)

3-1  失点

3-2  失点

3-3  失点

計:3-3

 

 

約1ヶ月半の中断期間明けの初戦。

運営でお休みのバルドラール浦安セグンドに勝点差を付けたい大事な一戦。

勢い良くいきたいリガーレだったが、開始早々から気合十分のゾットの猛攻を受け苦しい時間が続く。

猛攻を何とか凌ぎきると、自陣からの田嶋のロングボールを前線でキープした岡野が意表を突いたヒールシュートで先制点をあげる。

先制点をあげ、少し硬さが取れたリガーレもチャンスを作りだす。

すると相手PA内で相原が相手のファールを受けPKを獲得。

しかしこれをモノにできず前半を1点リードで終える。

 

 

後半、いきなり試合が動く。

ゴール前混戦で清水が放ったシュートのこぼれを江藤がダイレクトでゴール右隅に流し込み待望の追加点!

さらに30秒後には碓井のコーナーキックから中央で岡野が合わせ3点差とする。

押せ押せムードだったリガーレだったが残り10分、自陣でのミスからゴール前に転がったボールをダイレクトで蹴り込まれ2点差に。

残り7分にはコーナーキックから混戦の中ゴールに押し込まれ1点差に詰め寄られる。

残り5分には5ファールとなりさらに厳しい時間が続き、とうとう残り1分に豪快なミドルシュートを叩き込まれ同点に追いつかれてしまう。

少ない残り時間で勝ち越し点を狙うも実らず3-3で引き分けとなりました。

 

 

悔しい悔しい結果となってしまいましたが、落ち込んでる暇などありません。

来週にはコロナFC/権田戦が控えております。

少ない準備期間ではありますが、しっかりと次節に向けた準備をしたいと思います。

 

今節も遠く東金までたくさんの応援ありがとうございました。

今後の試合情報です。
↓↓次節情報↓↓

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第15節

12/8(土)
@府中市総合体育館

第1試合 11:00〜
バルドラール浦安セグンド vs Black Shorts FC

第2試合 13:00〜
ゾット早稲田FC vs カフリンガ東久留米

第3試合 15:00〜
コロナFC/権田 vs リガーレ東京

第4試合 17:00〜
ASVペスカドーラ町田アスピランチ vs ファイルフォックス八王子