MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ2018 第12節
@ 霞ヶ浦文化体育館
リガーレ東京
4
VS
2 - 2
2 - 1
湘南ベルマーレフットサルクラブ ロンドリーナ
3
  • 得点者:
    #6 清水竣生 #9 江藤綸汰朗 #10岡野健 #14米谷悟
  • 得点者:
    #3 佐藤玲惟 ×2 #11 山崎歩夢
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日の試合結果です。

 

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第12節

10/7(日)17:00 kickoff

@霞ヶ浦文化体育会館

vs 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

 

メンバー

FP:小仲、碓井、田嶋、清水、菊地(耕)、江藤、岡野、米谷、菊池(慧)、中辻、相原、関口

GK:藤原、柴田

 

 

前半(GK柴田)

0-1  失点

1-1  得点→清水(米谷)

2-1  得点→岡野(小仲)

2-2  失点

 

後半(GK柴田)

3-2  得点→江藤(米谷)

4-2  得点→米谷(相原)

4-3  失点

計:4-3

 

 

前節0-7と大敗した後の試合。

そして前期唯一の負けを喫した湘南ベルマーレFCロンドリーナが相手ということで難しい気持ちでの試合でした。

 

前半、引いて守る相手になかなかチャンスを作らせてもらえず時折見せる相手のカウンターからピンチを迎える場面が増える。

すると11分、シュートのこぼれを押し込まれ4試合連続での先制点を許してしまう。

しかし相手にリードする時間を与えない。

13分、カウンターでGK柴田からのスローを受けた米谷が左サイドから突破し、GKを引きつけてゴール前に折り返す、これを清水が冷静にゴールへ流し込みすぐに同点に追いつく。

さらに15分、右サイドから小仲がドリブルで仕掛けると中央への速いパス。

これを岡野がスライディングシュートで左隅に流し込み逆転!!

このまま流れに乗りたいリガーレだったが、18分、左サイドをドリブル突破されてしまいシュートパスをファーで合わされ失点。

前半を2-2の同点で折り返す。

 

後半は一進一退の攻防が続きなかなか得点が動かなかったが、27分、キックインから米谷がゴール前へ浮き玉パス。

これを江藤がGKの前でオーバーヘッドキックを叩き込むスーパーゴール!!

これにはベンチも会場も大盛り上がり!!

この後もピンチを幾度となく迎えるがみんなで体を張ってゴールを許さない。

すると37分、カウンターから相原のパスを受けた米谷がGKとの1対1をループシュートで制し、待望の追加点!!

しかし喜ぶのもつかの間、38分にミドルシュートをゴール前でコースを変えられ失点。

昨年の悪夢が蘇るが、残り2分間を全員で気持ちを出して守り切り、待望のタイムアップ。

4-3で勝利しました。

 

大きな大きな勝ち点3。

今日はたくさん喜んで、また明日から次節に向けて気持ちを切り替えたいと思います。

 

次節戦うとリーグ戦は2ヶ月ほど中断期間に入ります。

この期間を気持ちよく迎えられるよう次も死に物狂いで戦いたいと思います。

 

本日も、季節外れの暑さの中たくさんの応援ありがとうございました。

厳しい戦いが続きます。

皆様の声援で選手を後押ししてやって下さい。

宜しくお願いします!!

今後の試合情報です。
↓↓次節情報↓↓

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第13節

10/13(土)
@常総市水海道総合体育館

第1試合 11:00〜
ZOTT早稲田FC vs コロナFC/権田

第2試合 13:00〜
カフリンガ東久留米 vs バルドラール浦安セグンド

第3試合 15:00〜
リガーレ東京 vs ブラックショーツFC

第4試合 17:00〜
ASVペスカドーラ町田アスピランチ vs 湘南ベルマーレFCロンドリーナ