MATCH REPORT

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ2018 第6節
@ 東京ドームスポーツセンター東久留米
リガーレ東京
3
VS
2 - 0
1 - 0
コロナFC/権田
0
  • 得点者:
    #24 相原拳 #6 清水竣生
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日の試合結果です。

 

 

7/28(土)15:00 kickoff

@東京ドームスポーツセンター東久留米

vs コロナFC/権田

 

メンバー

FP:小仲、碓井、田嶋、清水、西野、菊地(耕)、江藤、岡野、米谷、菊池(慧)、中辻、相原

GK:藤原、柴田

 

前半(GK柴田)

1-0  得点→相原(清水)

2-0  得点→相原(江藤)

後半(GK柴田)

3-0  得点→清水(江藤)

計:3-0

 

 

今日は相原、米谷、江藤、清水の若い方のセットが躍動。

前半7分に、清水が左サイドからカットインシュート!と見せかけて、カットインしたところを後ろから走り込んだ相原が横取りで豪快なミドルシュートをゴール上に突き刺し先制点を挙げる。

さらに13分、左サイドを江藤がドリブル突破し、折り返しを清水!と見せかけてスルー、さらに奥にいた相原が右足でシュート!と見せかけ切り返しから左足でゴール右隅に決めて追加点。

その後もチャンスを数多く作るも相手GKに阻まれ3点目を取れずに前半を終える。

 

 

後半に入ると、少し守りに入ったリガーレがコロナFC/権田の猛攻を受ける形となる。

サイド突破から何度も何度も決定機を作られるがGK柴田を中心にゴールに鍵をかける。

 

 

リガーレも3点目を狙うがなかなかうまくチャンスを作れない。

残り3分からコロナFC/権田はパワープレーを仕掛けるが、

しかし集中した守りを見せ、チャンスらしいチャンスを作らせない。

すると残り8秒、またしても本日絶好調の江藤がドリブル突破。

折り返しを清水がゴール右隅に決めて駄目押しの3点目。

そのまま3-0で試合終了となりました。

 

 

台風という悪天候で足元の悪い中たくさんの方が応援に来て下さいました。

 

凄く凄く力になります。

本当にありがとうございます。

 

次節は8/25と1ヶ月間空きますので、さらにパワーアップできるようみんなで力を合わせて練習から頑張ります。

 

 

 

今後の試合情報です。
次節情報は以下の通りです。

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY 第7節
8/25(土)
@常総市水海道総合体育館

第1試合 11:00〜
カフリンガ東久留米 vs リガーレ東京

第2試合 13:00〜
湘南ベルマーレFCロンドリーナ vs ファイルフォックス八王子

第3試合 15:00〜
ZOTT早稲田FC vs ブラックショーツFC

第4試合 17:00〜
コロナFC/権田 vs バルドラール浦安セグンド