MATCH REPORT

第3回東京都マスターズリーグ1部リーグ第2節
@ フットサルステージ多摩
リガーレ東京 O-40
4
VS
2 - 1
2 - 0
KELフットサルクラブセグンド
1
  • 得点者:
    OG・#2 神山歩・#5 残間・#10 松浦
リガーレ東京の試合のレポートです。
開幕戦は惜しくも逆転負けを喫し、黒星スタートとなったOver40。
今回の対戦相手はこれまでのリーグ戦、練習試合共に未だ1つも勝てていないKELフットサルクラブセグンド。
厳しい試合になることが予想される。

試合開始前にちょっとしたハプニングがありバタついてしまったが、どうにかしてキックオフを迎えた。
会場のコートは正規のコートよりも狭く、開始から多少遠い距離からでも果敢にシュート打ち込んでいくOver40。

先制の機会は、狭いコートならでは、といえる形で訪れた。
前半4分、ゴールクリアランスから#70 小沼が相手ゴールに目掛けて投げたボールを、#6 藤田と相手ゴレイロが競り合う形となり両者が触れる形になったボールはそのままゴールへ。
記録はオウンゴールとなったが、幸運な形で先取点を挙げた。
その3分後、Over40の動きに相手DFが釣られるような形でガラ空きになった右サイドでパスを受けた#2 神山歩がミドルシュート!!

ボール糸を引くように相手ゴールに突き刺さり、良い流れで追加点が入る。
このまま前半が終わるかと思われた終了間際、自陣ゴール前での競り合いからこぼれたボールを 流し込まれKEL1点を返し、前半を終える。

後半開始1分、#5 残間が自陣最後尾から狙った長めのパスが相手FIXO選手にカットされるものの、再度そのボールを奪い返して逆カウンター。

ゴール前まで持ち込み、トゥーキック気味に蹴ったボールが相手ゴレイロのタイミングを外した形となり、そのままゴールへ。

貴重な追加点が入り、2点差に。

後半6分にも#9 相良が打ったシュートが相手選手にあたりゴールバーに直撃。

その跳ね返りを#10 松浦が押込み、さらに1点追加。

その後は持ち前の運動量を発揮して、相手の反撃を絶っていきそのままタイムアップとなる。

今季はリーグ2戦目で勝利することが出来、これで1勝1敗となった。
今後の試合情報です。
■2022/1/10(祝)
第3回東京都マスターズリーグ1部リーグ第3節
vs TOCAR tios
@都内施設