MATCH REPORT

JFA 第18回全日本女子フットサル選手権大会 東京都大会 準々決勝
@ 都内施設
リガーレ東京 レディース
1
VS
0 - 0
1 - 0
タパジーダ世田谷
0
  • 得点者:
    #11増田好美
リガーレ東京の試合のレポートです。

一回戦を勝利で終えてから数時間で準々決勝という、1日で2試合を行う厳しいスケジュール。

相手はまたも関東リーグ所属のタパジーダ世田谷さん。

格上相手の2連戦、今までやってきたことを信じて、全員で力を振り絞って試合に挑みました。

 

まずは守備から、リガーレらしく、2戦目の疲れを感じさせない勢いで相手に強くプレッシャーをかけていきます。

そして攻撃では、積極的に前線の選手にボールを当てて相手陣内でプレーする、自分たちの形でゴールを狙います。

 

疲労もある中、上手くボールコントロールができずボールを失ってしまう場面もありますが、全員でカバーし、相手にゴールを割らせません。

ベンチからも常に前向きな声をかけて、無観客ですがまるで有観客試合のように盛り上げます。

 

お互いにチャンスはあるものの、ゴールを得ることはできず、スコアレスで1stピリオドを終えます。

 

2ndピリオドも同様に、拮抗した試合展開が続きます。負けたら終わりのトーナメント、お互いの負けられないという気持ちが激しくぶつかり合います。

 

8分、右サイドで獲得したコーナーキックから、ついにスコアが動きます。

キッカーの#19 黒川晃から相手陣内センターサークル付近でパスを受けたのは、高い位置へ上がっていた守護神#11 増田好美。

#11 増田はそのまま大きく右足を振り抜くと、鋭いシュートはゴール前で相手選手の頭に当たってわずかにコースが変わり、そのままゴールネットに吸い込まれます!

本当に本当に、待望の先制点!!!

#11 増田のスーパーゴールに、ベンチも跳び上がり、抱き合って盛り上がります!!

 

その後、相手に押し込まれる時間帯もありますが、#4 木村瑠衣、#14 吉川結、そしてゴレイラ#11 増田を中心に跳ね返し、必死に守り切ります。

 

そしてそのまま1-0で試合終了!

都大会準決勝進出を決めました!!

関東リーグのチームを相手に、1日に2試合の激闘を全員で戦い抜きました。

たくさんの応援ありがとうございました!

 

あと一勝すると、目標の関東大会進出です。

公式戦ができることへの感謝を忘れず、次の試合も良い結果を報告できるように、勝利の喜びを分かち合えるように、全員でしっかり準備していきます。

 

引き続き応援よろしくお願いします!