MATCH REPORT

JFA 第26回全日本フットサル選手権大会 東京都決勝大会 準決勝
@ エスフォルタアリーナ八王子 サブアリーナ
リガーレ東京
6
VS
3 - 1
3 - 0
府中アスレティックFCサテライト
1
  • 得点者:
    岡﨑、大薗、米谷×2、碓井、相原
リガーレ東京の試合のレポートです。

本日の試合結果です。

 

第26回全日本フットサル選手権大会 東京都決勝大会 準決勝

11/23(月・祝)11:00 kickoff

@非公開

vs 府中アスレティックFCサテライト

 

ベンチ入りメンバー

GK:藤原、柴田

FP:碓井、岡﨑、菊地、木村、尻屋、田口、米谷、足立、大薗、高橋、相原、関口

 

第1ピリオド  GK(柴田)

1-0  得点→岡﨑(相原)

1-1  失点

2-1  得点→大薗(米谷)

3-1  得点→米谷(大薗)

 

第2ピリオド  GK(柴田)

4-1  得点→碓井(高橋)

5-1  得点→相原

6-1  得点→米谷(碓井)

 

total:6-1  Win

 

まず初めに、大会開催にあたりご尽力くださった方々に御礼を申し上げます。

 

昨日の勝利から一夜明け本日は準決勝。

昨年3位決定戦で敗れている府中アスレティックFCサテライトと対戦。

 

お互い慎重なスタート。

昨日に引き続き本日も1stセットの高橋、碓井、米谷、大薗のセットを中心に相手ゴールへ迫る。

本日のファーストゴールは2ndセットから。

右サイド奥で得たキックイン、相原が少し触って岡﨑がズドン!(いわゆるチョンドン)

相手壁が割れたところを突いて左サイドに突き刺さり先制!1-0

このまま勢いに乗りたいところだったが、相手にファー詰めされて同点に。1-1

しかしカウンターから米谷が決めて勝ち越し!2-1

さらには今度は大薗がチョンドンを決めてリードを広げる。3-1

前半は3-1で終える。

 

後半に入っても危なげなく試合を進めるリガーレ。

ピンチを迎えるも、高橋、相原、足立、柴田を中心にゴールを割らせない。

するとピヴォの位置に入った高橋からの落としを碓井がトゥーで突き刺し追加点!4-1

相手が残り5分くらい残してパワープレーを仕掛けてくるも、パワープレー返しから相原、米谷が加点し6-1で勝利しました。

 

この結果により来年1月に開催予定の関東大会への出場権を獲得。

 

このあと行われる決勝に続く。

今後の試合情報です。
JFA 第26回全日本フットサル選手権大会 東京都決勝大会 決勝

11/23(月) 16:00kickoff
vs. (カフリンガ東久留米 対 フウガドールすみだバッファローズ の勝者)