MATCH REPORT

第22回関東フットサルリーグ2020 powered by PENALTY 1部リーグ 第9節
@ 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
リガーレ東京
6
VS
4 - 1
2 - 3
カフリンガ東久留米
4
  • 得点者:
    関口、木村×2、相原、尻屋、OG、
リガーレ東京の試合のレポートです。

TOPチーム情報】

 

本日行われた関東リーグ1 9節(最終節)の結果です。

 

22回関東フットサルリーグ1 2020 powered by PENALTY 9

 

12/27()11:30 kickoff

@駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

vs カフリンガ東久留米

 

ベンチ入りメンバー

FP:碓井、田嶋、尾方、菊地、木村、尻屋、田口、米谷、足立、高橋、相原、関口

GK:藤原、塩

 

1ピリオド(GK藤原)

 

1-0 得点関口(碓井)

2-0 得点木村(碓井)

3-0 得点→OG

4-0 得点尻屋

4-1 失点

 

2ピリオド(GK)

 

5-1 得点相原(関口)

5-2 失点

5-3 失点

6-3 得点木村

6-4 失点

 

 

計:6-4 Win

 

まず初めに、開催も危ぶまれたリーグ戦が無事に最終節を迎えることができたことに深く御礼を申し上げます。

 

開幕2連勝以来勝利がないリガーレは、今節エースの大薗が不在。

どう響くか。

 

前節までのセットから選手を変更し、1stセットは碓井、田嶋、相原、関口という布陣。

その1stセットが開始早々に試合を動かす。

 

47秒、センターサークル付近でボールを受けた相原が左サイドを駆け上がる碓井へ速いボール送ると、碓井がそのまま敵陣深くまで切り込む。相手GKを引き出したところで、ゴール前へフワリと浮かしたパスを送り、走り込んだ関口が今シーズン初ゴールとなる先制点をあげる!1-0

続く2分、右サイド深い位置でFKを得ると、監督のオスカーはすかさずシュートの強い木村を投入。

キッカー碓井からのボールに木村が右足を振り抜くと、鋭くニアサイドへ突き刺さり追加点!2-0

勢いに乗るリガーレはパスが回り数多くチャンスを作り出す。

しかし3分、カウンターからGKとの11を作られる。

ここはGK藤原がうまく間合いを詰めて相手のシュートを体に当てファインセーブで凌ぐ。

2stセット(高橋、米谷、足立、菊地)に変わっても流れを渡さないリガーレ。

 

5分、高橋からパスを受けた米谷がドリブル突破から中央へ折り返すとこれが相手DFに当たってゴールへ。

オウンゴールで1点を追加する。3-0

続く6分、パス回しから抜け出した相原が相手GK11

しかしこれは相手GKの好セーブで得点ならず。

今度は3rdセット(相原、木村、田口、尾方)にチェンジ。

 

7分、右サイドで得たキックインから例の如く木村がチョンドンでシュート。

一度は相手に弾かれるものゴール前に詰めていた尻屋が無人のゴールへ左足で流し込み4点目!4-0

その後しばらく膠着状態が続き時間が経過する。

 

残り2分、ピンチを迎えるもまたしても藤原が好セーブ。

しかし数秒後、キックインからゴール前への速いボールをうまく合わされ失点。4-1

前半を3点リードで折り返す。

 

後半はGK藤原から塩にチェンジ。

 

2分、右サイドの碓井から左サイドへ走り込む関口へ絶妙なパスが通るとこれを逆サイドへ走り込む相原へダイレクトパスを送る。

これを相原が難なく決めて再び4点差となるゴールを挙げる。5-1

ちなみに相原も今シーズンのリーグ戦初ゴール。

このまま突き放したいリガーレだったが、ここからカフリンガ東久留米の猛攻を受ける。

 

4分、自陣右サイドを突破されゴール前への折り返しを決められる。2-5

5分、ゴール中央ドリブル突破からミドルシュートを決められる。3-5

パスも回らなくなり苦しい時間帯。

なんとか苦しい時間を防ぐと、10分、左サイドでボールを受けた田口がカットインから強烈なシュートを放つ。これは相手GKの好セーブで防がれてしまうが、そのこぼれにいち早く木村が反応。

右足でゴール左に豪快に突き刺し貴重な追加点を挙げる。6-3

その後お互いにチャンスらしいチャンスを作れず、時間が経過。

 

残り3分、自陣右サイドからカットインシュートを打たれるも、これをGK塩が右足を伸ばしギリギリ防ぐ。

同じく残り3分、尻屋、木村、尾方と続け様にチャンスを迎えるもあと一歩のところで得点ならず。

 

残り235秒、ここまで守備で異彩を放っていた高橋がCKからのボールをシュート。

そのこぼれ球を相手に拾われカウンターから失点してしまう。4-6

残り時間もかなり危険な場面が多く訪れたが最後まで体を張って守りきりタイムアップ。

 

6-4で勝利しました。

これでリーグ戦は332分けで5位という結果に終わりました。

 

リーグは本日で終わってしまいましたが、幸い年明けに関東大会が控えております。

まずは初戦、malva ibaraki fcに勝利できるよう全力で戦います。

今節もリモートでの応援ありがとうございました。

 

2020年の活動も本日で終了となります。

 

新型コロナウィルスの影響で、なかなか有観客での試合ができず、もどかしいシーズンとなってしまいました。

いま一度、感染予防対策に力を入れ、いつの日か有観客の中で思い切り試合ができることを祈っております。

 

本年も沢山の応援ありがとうございました。

 

2021年も宜しくお願い致します。

今後の試合情報です。
JFA第26回全日本フットサル選手権大会 関東大会1回戦

1/16(土)15:15 kickoff
@非公開(無観客試合のため)
vs マルバ茨城FC

勝利した場合
1/16(土)18:45 kickoff
vs デルミリオーレクラウド群馬とオーパの勝者