MATCH REPORT

第22回関東フットサルリーグ2020 powered by PENALTY 1部リーグ 第3節
@ 東村山市民スポーツセンター
リガーレ東京
2
VS
2 - 1
0 - 3
ペスカドーラ町田アスピランチ
4
  • 得点者:
    碓井、大薗
リガーレ東京の試合のレポートです。
本日行われた関東リーグ1部 第3節の結果です。

第22回関東フットサルリーグ1部 2020 powered by PENALTY  第3節

 

10/11(日)15:00 kickoff
@東村山市民スポーツセンター
vs ペスカドーラ町田アスピランチ

 

ベンチ入りメンバー
FP:碓井、田嶋、岡﨑、菊地、尻屋、田口、米谷、足立、大薗、高橋、相原、関口
GK:藤原、柴田

前半(GK柴田)
0-1  失点
1-1  得点→碓井(大薗)
2-1  得点→大薗(相原)

 

後半(GK柴田)
2-2  失点
2-3  失点
2-4  失点

 

計:2-4  Lose

 

まず初めに今節も開催にあたりご尽力くださった方々に御礼を申し上げます。

 

今節も勝利して3連勝とし勢いに乗りたいリガーレ東京。
対するは昨年王者のペスカドーラ町田アスピランチ。

 

 

ペスカドーラ町田アスピランチのキックオフで開始した試合、相手GKを使ったプレーからミドルシュートのこぼれ球を詰められ、開始13秒で先制点を許してしまう。0-1

 

今シーズン初めて追う立場となったリガーレは、前からのプレスで相手に自由を与えず、押し込む時間帯が増えると大薗のミドルシュートや、米谷、岡崎のドリブル突破からチャンスを作り出す。

しかし決めきれずにいると、徐々にペスカドーラ町田アスピランチのパス回しに翻弄され、守備の時間が長くなってしまう。
 
この苦しい時間を防ぎ切ると、17分、ピヴォの位置でボールを受けた大薗が巧みなコントロールで前を向き、右サイドへ待つ碓井へラストパス。

これを落ち着いて左足で合わせゴール!1-1

 

さらに19分には右サイドのキックイン、相原が大薗へロングボールを蹴ると、大薗が胸トラップからのボレーシュートをゴール左に突き刺し逆転!2-1

前半を1点リードで折り返す。
 

前半終了間際の連続ゴールの勢いのまま、流れを掴みたいリガーレだったが、22分、コーナーキックから豪快にボレーシュートを決められ同点に。2-2
その後もなかなかパスが回らず苦しい時間を過ごすリガーレ。
すると33分、カウンターから相手に決められてしまい再びリードを許す展開に。2-3
何とかゴールを奪いたいリガーレだが、微妙な判定にも苦しめられファールを重ねてしまう。

 

37分、碓井をGKの位置に置きパワープレーを仕掛け、チャンスを作るも相手の体を張った守備に得点を奪うことは出来ない。

 

38分には6ファールから第2PKを決められ万事休す。

 

2-4で敗戦となりました。
 
次節は3連勝で暫定首位のデルミリオーレクラウド群馬と対戦します。

 

自力優勝の可能性を残すためには負けは許されません。
試合までの2週間、しっかりと準備したいと思います。

 

リモートで応援してくださった皆様、ありがとうございました。
今後の試合情報です。
第22回関東フットサルリーグ1部 2020 powered by PENALTY 第4節

10/24(土)11:00 kickoff
@エスフォルタアリーナ八王子
vs デルミリオーレクラウド群馬