MATCH REPORT

東京都女子フットサル1部リーグ 第6節
@ 都内施設
リガーレ東京 レディース
2
VS
0 - 0
2 - 0
early.f.t
0
  • 得点者:
    #7 小根山瑞稀 #19 黒川晃
リガーレ東京の試合のレポートです。

今節は、開幕から3戦全勝で勢いに乗るチームを相手に迎えました。関東リーグ昇格を目指す私たちにとって、引き分けも許されない、絶対に勝たなければならない試合です。

 

試合開始から引いて守る相手に対して、落ち着いてボールを回しながらチャンスを作り出します。何度もゴール前までボールを運びシュートを打ちますが、相手の決死のスライディングに幾度となく阻まれ、得点に結びつきません。

 

カウンターから攻め込まれることも多く、一進一退の攻防が続きます。切り替えのスピードを活かし、カウンターから裏のスペースを狙う相手に対して、#4木村瑠衣、#15一井千佳を中心に、身体を投げ出して全員で守ります。

 

お互いにチャンスがあるものの得点に至らず、前半を0-0で終えます。

 

後半も両チーム譲らず、激しい攻防が続きます。
相手陣内に攻め込みシュートを打っては、すぐさま相手のカウンターを受けて自陣に撤退する場面が何度も重なり、体力的にも苦しくなります。

 

ディフェンスに戻り切れず自陣中央に空いたスペースに、相手キーパーから大きくボールを投げ込まれピンチを迎えます。
しかしここは相手がボールに触る前に守護神#1 佐藤沙彩が前に飛び出しヘディングでクリア!
相手のチャンスをしっかりと潰します。

 

一点が遠い状況が続く中、後半7分、ついにスコアが動きます。
自陣で相手に与えたフリーキックのピンチを守り切ると、カウンターで抜け出した#7小根山瑞稀へ、#18嶋田萌がそのスピードを殺さない絶妙なパスを出します。
ボールを受けた#7小根山はスピードに乗ったドリブルで右サイドを駆け上がり、そのまま得意のトーキックでシュート!ゴールネットを大きく揺らし、待望の先制点をあげます!!
ベンチも総立ち、全員で爆発的に喜びます。

 

その後も追加点を狙い、前線から積極的にプレスをかけ続けます。相手もゴールを奪うために猛攻をしかけますが、身体を張って何度も跳ね返します。

 

すると試合終了間際、相手陣内でパスカットした #19黒川晃が、自ら力強く右足を振り抜き、得意の角度からシュート!
ゴール左隅に突き刺さり、ダメ押しの追加点となります。

 

集中を切らさずに残り時間を守り切り、2-0で試合終了。リーグ戦3勝目を挙げました!

 

レディースチーム立ち上げから4年目、これまでで最も勝たないといけない試合と言われていました。プレッシャーも大きい中、苦しい試合を全員で1つになって勝ち取ることができました。

 

リーグ戦はまだまだ続きます。
選手各々が自分と向き合って、また次の試合に向けて全員で切磋琢磨していきます。

 

応援ありがとうございました!