MATCH REPORT

JFA 第25回全日本フットサル選手権大会 東京都決勝大会 3位決定戦
@ 駒沢オリンピック公園 屋内球技場
リガーレ東京
1
VS
1 - 1
0 - 0
府中アスレティックFCサテライト
1
  • 得点者:
    No.14 米谷悟
リガーレ東京の試合のレポートです。

第25回JFA全日本フットサル選手権大会

東京都決勝大会 3位決定戦
12/1(日)17:30 kickoff
@駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
vs 府中アスレティックFCサテライト

 

FP:坂本、碓井、田嶋、清水、菊地(耕)、木村、眞境名、米谷、森、相原、関口
GK:藤原、塩、柴田

 

前半(GK柴田)

1-0  得点→米谷(柴田)
1-1  失点

 

後半(GK柴田)

スコアレス

 

延長前半(GK柴田)

スコアレス

 

延長後半(GK柴田)

スコアレス

 

計:1-1(PK:1-3)  Lose

 

3位までが関東大会への出場権を得られる大事な大事な3位決定戦。
準決勝で入りが悪く早々に失点してしまったので、今度はしっかりと守備から入って安定した試合運び。
点が動いたのは、前半5分。
バックパスを受けたGK柴田が右サイド奥の米谷へダイレクトパス。
巧みにトラップした米谷はボールをふわりと浮かせながら反転し相手をかわすと、そのまま左足ボレーでゴール左上に突き刺すスーパーゴール!!
欲しかった先制点を奪う!

 

このまま試合を優位に進めたいところだったが、先制ゴールから1分後、リガーレDFがペナルティエリア内で相手を倒してしまい相手にPKを献上。

これをゴール中央上に豪快に決められあっという間に同点とされてしまう。
その後は少し落ち着いた流れとなり、時に決定機を迎えるもお互いのGKとDFが体を張って守りゴールを許さず。
前半を1-1の同点で終える。

 

後半に入ってもお互いになかなかチャンスらしいチャンスを作れない。
30分、森からピヴォの位置に入った木村へボールが入ると、その落としを再び森がシュートを打つが惜しくもポストに弾かれてしまう。
その後も互いにしっかりとゴール死守。
スコアは動かず1-1の同点で、リガーレは2試合連続の延長戦へと突入。

 

延長戦、疲れの見えるリガーレはファールで止める回数が増えてきてしまう。
延長前半終了間際には相手ピヴォが反転しPK付近から強シュートを放つもこれをGK柴田が横っ飛びでボールを弾いたところで延長前半終了。

 

延長後半1分、とうとう5ファールを犯してしまい、いよいよ苦しくなったリガーレ。
そして残り1分を切ったところで6個目のファールを犯し相手に第2PKを献上してしまう。

 

しかしここもGK柴田が第2PKをストップ。

さらに相手の目の前にこぼれたボールも連続でストップ。
最大のピンチを防ぐ。
残り3秒で森が放ったロングシュートを米谷がコースを変え、相手GKにセーブされたところでタイムアップ。

 

本日2度目のPK戦へ。。。

 

お互い1本目を成功させた後の2本目、先行リガーレのキックはまたしても相手GKにストップされてしまい、残念ながらPK戦は1-3で敗戦。。

 

惜しくも2戦連続PK負けで関東大会への切符を逃す結果となりました。
 

 

残念な結果となってしまいましたが、来週にはもうリーグ戦があります。

悔しくて悔しくてたまらないですが、切り替えて頑張るしか道はありません。

 

本日もたくさんの応援ありがとうございました。

 

※記事内の写真は、サポーターの方から頂いたものです。