INFORMATION

ブログ
10.7(Mon)
No.3 ボブ
【トップ】坂本 宏喜

フランシスコ教皇来日

 

 

突然ですが、、、

1125日、東京ドームにフランシスコ教皇が来ることになりました。日本での教皇来日は2回目で、東京、広島、長崎を訪れるみたいですね。

 

 

教皇って誰?と思っている方に簡単にご説明します!

教皇は、世界で一番小さな国として有名なバチカン市国にいます。イタリアの中にある国で、私も2度訪れたことがあります。

 

そして、バチカン市国のトップに君臨するのが「ローマ教皇」です。教皇(現在はフランシスコ教皇)は全世界のカトリック信者の最高指導者であり、政治的にも世界に大きな影響を与えています。

 

 

ところで、なぜ僕がこんな話をするのかというと、、、

僕もカトリックの信者だからです。19歳で洗礼を受け、カトリックの世界に惹かれていきました。

え?カトリック?宗教?なんかこわいな。。

そう思う方も多いと思います。

日本では、宗教の馴染みが薄く、宗教絡みの事件も多いため、マイナスなイメージがありますよね。

 

しかし、みなさんが知っている日本の歴史上の人物も聖書を読み、カトリックの世界を勉強したのはご存知でしたか?

例えば、坂本龍馬、西郷隆盛などもその1人です。西郷が残した「敬天愛人」という言葉は、まさに聖書の考え方そのものです。

 

 

聖書の言葉には不思議な力があります。生きる希望や前に進んでいく力を与えてくれる、世界中で一番読まれた書物と言われています。是非一度読んで見て下さい。

 

 

 

さて、教皇様が来日ということで、僕も一つお祈りしたいと思います。

「リガーレ東京の一員として、自分のもてる力を最大限に発揮し、チームに貢献できますように。そして、リガーレ東京を支えて下さっている方々に沢山の喜びを与えることができますように。アーメン。」

後期リーグ頑張ります!!            ボブ