INFORMATION

ブログ
2.13(Tue)
リガーレ東京ロコス(サテライト)
【サテライト】神山 歩樹

サテライト代表の神山です。

コーチ兼選手でもあります。

また、U-18と、その下のU-15のコーチでもあります。

 

さて、ここから本題のタイトル「リガーレ東京ロコス」について少し触れたいと思います。

おそらく「ロコス」って何?なんで???

と、多くの人が思っているはず、きっと・・・。

 

ではでは、説明します。

9年前に江戸川区にて「江戸川フットサルアカデミー」という幼時から小学6年生までのフットサルスクールが出来ました。

7年前にその卒業生の活動の場として、U-15のフットサルクラブを設立しました。

この時の名が「LOCOS EDOGAWA FUTSAL CLUB U-15」(ロコスエドガワフットサルクラブ)となり、

もともと江戸川区で主に活動していた社会人チームもこれを機に「ロコス江戸川」と改名しました。

その後、この社会人チームは「デルソーレ中野」が「リガーレ東京」となったタイミングでセカンドチームとなりますが「ロコス」を残す形をとり現在の「リガーレ東京ロコス」となりました。

そして2年前にはU-18も出来、現在に至ります。

 

U-15とU-18は今も元々のクラブ名のまま活動しています。

 

最後に肝心の「LOCOS」(ロコス)という、名前の由来ですがハワイ語からヒントをもらい造語に近いですが「地元で育った人達」=「そのクラブで育った選手」という想いを込めて付けました。

 

現在サテライトにはこのスクールOBやU-15のOBが複数在籍しており、7年前の想いが少しずつ現実のものとなってきました。

 

今日はここまで!

長文用でいただき、ありがとうございます!

 

文章だけだとアレなので、自分にとってのコーチの必需品の一部を載せます。

笛、作戦ボード、時計(他にもありますが・・)

今後とも宜しくお願い致します!