INFORMATION

ブログ
7.18(Thu)
リガーレあるある by No.21たつや
【トップ】藤原 立弥

 

今年の梅雨も藤原家で最も活躍している家電は、除湿器。

 

どうも、No.21藤原です。

 

長いですねー、梅雨。

雨が続きますね。

 

我が家も部屋の湿度が大変なことになってますが、除湿器によって乾いたワイシャツが着られます。

 

 

さて、前回のブログにより、色んな方の記憶が呼び起こされ…

 

たのかはわかりませんが、チーム公式やら非公式やら、色んな力が動いて、結果とても楽しいことになりました。笑

(一部のファンにとってはとても懐かしい!)

 

そんな、いわば “本家登場!” 状態の中、ここはあえて宣戦布告!

 

 

 

せず。

路線変更。

 

今回の企画(?)は、リガーレの選手にありがちな光景を紹介する、その名も…

 

 

【リガーレあるある!】

 

スタートです!

 

 

 

・真面目だけど、実は愉快なキャラクター

No.10岡野は、オン/オフのギャップがすご過ぎるあまり、オンしか知らない人からめちゃくちゃ真面目なやつと思われている。

 

・一刻も早く夢の中へ

No.3ボブ、練習終了の1分後には帰宅できる状態まで着替えが完了し。ミーティング終了10秒後には「おやすみ」というセリフだけ残し姿が見えなくなる。

 

・時に試合中より厳しい目が向けられる…?

No.53けんじさん、飲食店の店員さんの対応に目を光らせがち。

 

・けん&しゅんに“サークル”を引かせたらリーグトップクラス?!

Fリーグクラブ下部組織出身の選手は、豊富な経験からオフィシャルのコート設営でも大活躍を見せる。

 

・まだ本気を出していないだけ。きっと…。

でも府○出身の選手は、コート設営スキルを内に秘めがち。

 

・これはオフィシャルあるある

オフィシャル時の記録担当、守備の選手は“今のはシュートかどうか”の判定に厳しい。基本ゴールに届かずブロックされたらノーシュート。

 

・チーム1のトリッキー

No.14米さんが時折見せる、味方さえついて行けない「米タイム」。主にダッシュを繰り返した疲労困憊状態で出現。

 

・サポーターにも適性?

No.4サスーンさん、練習の時でさえも味方を一生懸命応援しがち。

 

・背番号40バンショユタッス

No.40塩、緊張すると早口に拍車がかかり、特にトークの後半に文字を詰め込む傾向。

 

・まさにスター

ロコス(サテライト)のレジェンドプレーヤー、“TJ”こと武田潤さん、注目を浴びる場所には漏れなく登場する。

 

・“間”に合わない?

No.21藤原立弥、シャッターの瞬間逃しがち。

 

 

 

 

こーなったら、あるあるさんとこの探検隊でもかなわんわ。

 

では、あでぃおーす。

 

 

※photo by oikeさん