INFORMATION

ブログ
12.27(Thu)
最終決戦へ!!
【トップ】田嶋 健一

皆様こんにちは。

早いもので今年も残りあと4日。

なにかと【平成最後の~】というワードが出回っていますね。

 

 

さて、平成最後の関東リーグが開幕したのがつい最近のように感じますがあっという間に最終節を迎えます。

開幕前に日程が発表になったとき、「12月は連戦だなー」「12月22日と24日に試合あるじゃん」「中1日で試合かー」「きっとこの辺の試合が山場だな」って思ってました。

その山場をなんとか2勝することができました!!

 

特に24日の浦安戦はまさに頂上決戦でした。

負けたら相手チームの優勝が決まってしまう。

【絶対に負けられない戦い】でした。

 

試合は本当に素晴らしい雰囲気の中、プレーすることができました。

リガーレの応援もすごかったですが、浦安も多くのサポーターが集まり、選手としてすごく幸せを感じました。

相手チームの長い時間のパワープレーもみんなで守って、バトンをつなぎなんとか勝利することができました。

 

そして今週の土曜日は駒沢でリーグ最終節です。

最終節・駒沢といえばたくさんの思い出があります。

4年前、勝てば4位以内の地域CL出場だった浦安戦。

最終節男の高橋さんの同点ゴールも1-3で負け。

今でも記憶にあるパワープレー返しのゴレイロのパントキックの綺麗な軌道。

本当に悔しかった。

 

そして1年後の初優勝したときのブラックショーツ戦。

あの時のスタンドは真っ赤に染まって本当に鳥肌が立ちました。

最終節男のゴールもあり5-1で勝利し、関東リーグ初優勝。

あの日以上に嬉しくて泣いた日はありませんでした。

 

それ以外にも3年前、選手権全国大会初出場を決めたのも駒沢だったし、昨年ロンドリーナとの決戦の時、残り数秒で失点し引き分けになったのも駒沢。

 

いい思い出も、悔しい思い出もたくさん詰まっている。

最終節は屋内球技場。

新しくいい思い出になるよう全力で頑張りたい。

 

長くなりましたが、まだ何も成し遂げてません。

最終節、勝利するには皆様の応援が必要です。

皆様の応援する声や手拍子があと1歩、あと1センチの背中を押してくれます。

なによりも苦しいとき、つらいとき、応援席を見ると勇気がもらえます。

ここまでこれたのもリガーレ東京を応援していただいている全ての皆様のおかげです。

最後に皆様の力を僕たちに与えてください。

最高の1日になるよう全員で戦いましょう。

応援よろしくお願いします!!!!!!!

 

 

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY  最終節

12/29(土)

@駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

 

第1試合  11:00〜

ブラックショーツFC  vs  カフリンガ東久留米

 

第2試合  13:00〜

ASVペスカドーラ町田アスピランチ  vs  ゾット早稲田FC

 

第3試合  15:00〜

ファイルフォックス八王子  vs  リガーレ東京

 

第4試合  17:00〜

バルドラール浦安セグンド  vs  湘南ベルマーレFCロンドリーナ