INFORMATION

ブログ
12.17(Mon)
No.53 柴田です
【トップ】柴田 健司

今晩は、No.53柴田です。

 

今回は私の生い立ちを。。。

 

親父の影響で幼少期から野球が大好きで遊びはいつも野球。

巨人がとにかく好きで凄くファンでした。

東京ドームにも観戦に行ったり、グッズも沢山ありました。

 

私の通っていた小学校は5年生からクラブ活動に入れるようになっていて、野球少年だった私は野球部に、、、といきたいところでしたが、残念ながら野球部がなかったので、止むを得ずバスケ部を希望しました。

第2志望でサッカー部、第3志望で理科研究部を希望しました。

すると、バスケ部希望の人が多く、何と抽選漏れ。

仕方なく第2志望のサッカーを始めることに。。

何故かキーパーをやり始めた自分でしたが、週に1回の紅白戦だけの練習、対外試合も年に1回のみ。

なので土曜日に活動しているテニス部にも入ったりしてました。

 

中学生になり、今度こそ野球部に!って思ったけど、その中学も高校からしか野球部がなく仕方なくサッカーを続ける事に。

そう、仕方なく。。。

しかしここで私は得点をとることに憧れて、キーパーを辞め、フィールドプレイヤーとして入部し、3年間週3回ほどの練習で汗水を流しておりました。

 

エスカレーター式に高校へ上がる際に、野球部に入るか相当悩みました。

家族会議まで開いたりして。

結果、ずっと続けてきたサッカーの道へ行く事に。

今回こそ自分の意思で。。。

そしてこのタイミングで、同じ代のキーパーがいなくなってしまうというチーム事情もあり、キーパーを始める事になりました。

小学校の頃はキーパーの練習をしたことがなかったので、ど素人からのスタート。

週6回の練習や地獄の夏合宿で嘔吐する選手が出るほど走りまくりました。

チームメイトに恵まれた事もあり、選手権で東京都ベスト8まで行き國學院久我山高校に負けて高校サッカーの幕を閉じました。

 

それから大学でもサッカー部に入り週6回の練習。

 

仕方なく始めたサッカーをここまで続けるとは思ってもみませんでした。

大学3年の時にフットサルと出会い今に至ります。

 

もうサッカー&フットサル歴は28年にもなります。

 

さすがにそろそろ疲れてきたのですが、もうひと頑張りします!

 

んなわけで次節、ホーム水元での試合、沢山の方々にリガーレ東京で奮闘する私のプレーを見にきて欲しいです。

目立つタイプではないかもしれませんが、チームを勝利に導くプレーをします。

ぜひ応援宜しくお願いします!!

 

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY  第16節

 

12/22(土)15:00 kickoff

@葛飾区水元総合スポーツセンター体育館

vs カフリンガ東久留米