INFORMATION

ブログ
6.7(Thu)
シーズンスタート
【トップ】西野 宏太郎

リーグ戦がスタートしました。

まずは勝てて本当によかったです。

まずは。

という言葉なんかじゃ全く足りないくらい本当に苦しい1ヶ月でした。40分間の中にどれだけのものが詰まって苦しんで悩んで、その結果なのか。

勝てば良いですが、負ければ本当に大変。ましてやホーム開催。身体も今思えば1ヶ月間無言ですが、体調不良という非常にわかりやすい形で自分にプレッシャーをアピールしてきていました。

 

自分のメンターが、

西野な、監督として意識的に不安に思っていることは実現しやすいから注意を。とよく言われます。

なかなか難しいですよね。すごく簡潔に文章にしていますが。

もし不安に思ってしまっている自分に気づいたら、また考えちゃってた。って舌を出してペロッとでもしてろ。とも言われます。難しい。

決して舌をペロッとするのが難しい訳ではないです。

 

非常に苦しかったですが、試合で勝つとうことは簡単ではないから、そして絶対がないから非常に嬉しい代えがたいものです。

何度も言いますが、勝てて良かったです。

 

 

沢山の応援をありがとうございました。

初めて観戦にお越しになられた方々、いつも応援にお越しいただける方々、サポーター席の方々、サポーター席から少し離れても手拍子は送っていただいている方々、皆様本当にありがとうございます。

 

コートから見る観客席の景色は、

リガーレでフットサルをプレーできて嬉しい。

という選手たちの大きなモチベーションのひとつに必ずなっています。

 

またサテライトから昇格した2人の若い選手もリーグに初出場しました。

昇格の先輩、関口はけがのためベンチ外でしたが昇格した選手が試合に出ることも

当たり前のようで大変難しく今シーズン彼らにかかる期待はサテライト選手のモチベーションにも

繋がり非常に大きなクラブのチャレンジ。

 

 

 

次節は設営で試合がないので、7月7日にまた今回と同じ水元体育館となります。

勝ち点3から6に積み重ねるための1ヶ月になるか、まずは1勝、勝ち点3を取りに行くのか。

前者の積み重ねることにチームが進み良かったです。

 

 

 

次の試合までちょうど1ヶ月。七夕です。

チャレンジを続けていきます。怪我人もこの時期に癒えてよい状態で臨めますように。