INFORMATION

ブログ
4.29(Thu)
始動から1ヶ月 by No.21たつや
【トップ】藤原 立弥

どうも、藤原です。

 

ここ最近の私は、専ら家のことばかりです。
 

そう、家が建ちました!!

そして、工事日程の調整が遅れていた外構工事もようやくスタートし、いよいよ最終形態間近です!
 

これから家を買う人、少しくらいなら“ナマの声”をお伝え出来ますので、是非お声掛けください。笑
 

もしくは経験者の方、マイホームトークしましょう!

 

さて、チームはというと、始動から1ヶ月ちょっとが経過しました。

 

先週末にはヴェルデラッソ松阪様主催の公開トレーニングマッチに招待いただき、三重まで遠征に行ってきました。
 

余談ですが、関東を出ていろんな地域のGKを見ると、毎回刺激的で、気付きがあります。
 

遠征では、2日間で4試合というハードなスケジュールでしたが、チーム一丸となって取り組むことで、プレーもそうですし、チームとしての一体感も少しずつ強まっていると思います。

 

今シーズンのリーグ戦はまだわかりせんが、来るべき開幕に向けて、少しでも良い準備をしていきます!
 

そして、個人的には監督となったサスーンさんがいつも話している「情熱的なチームに」する為に、今よりももっと僕に出来ることをしていきたいと思います!
 

まだまだこれから!

 

そんな、情熱的なチームを目指す新生リガーレ東京に新たに加わったメンバーを、藤原的視点でご紹介します!

 

・石崎尚(愛称:ナオ)

 

フウガドールすみだバッファローズから移籍してきました。
昨シーズン、選手権でも対戦してますね。今までのリガーレにはいないタイプのゴレイロです。シュートストップに目がいきがちですが、パントキックがすごい上手です。右投げ左打ち(レフティ)
何故か、チームメイトから「ヨシ」と間違えて呼ばれがちです。
全然似てませんし、そもそもポジション違うのに。何故?
あと、めちゃめちゃジャンケン強いです。八百長してるんじゃないかってくらい強いです。
 

・木村芳之(愛称:ヨシ)

 

ナオと同じくフウガドールすみだバッファローズからの新加入です。そして、その前は多摩大学フットサル部に所属していて、その時も選手権で対戦歴があります。
伝統のポジションを継ぐ、センターバック系フィクソの加入…かと思いきや、意外と器用でパス回しも出来て攻撃力もあります。
サイズに似合わずチャーミング、且つ器の大きさ(というか太々しさ)を感じます。
今年から社会に羽ばたく新社会人でもあります。がんばれ!

 

・清水竣生(愛称:シュン、シュンセイ)
 

説明不要。戻ってきたワンダードリブルボーイ。
既に1年のブランクを感じさせないキレを見せています。
オンとオフがバッチリ切り替わるギャップタイプ。オフの時は可愛らしいやつで、人から好かれます。
しかしフットサルに向き合う姿勢や考え、チームに対しての想いは強くて、そういう所も彼の魅力だと思います。
けんじさんと親子説がありますが、よーく見てるとじゃれあってて楽しそうにしてるのは、けんじさんの方だということがわかりました。

 

現場からは以上です!
 

東京は緊急事態宣言が発令されています。
まだまだ大変な状況は続きますが、最善の感染予防策をとりながら、今自分たちに出来ることをしていきましょう!

 

では、あでぃおーす。

p.s. 3月で娘が1歳になりました!