INFORMATION

ブログ
2.18(Thu)
今日の14番。
【トップ】米谷 悟

こんにちは。

トップチーム14番の米谷です。

 

ファスティングの話はタカキがしていたので割愛します。

一言、3日間のファスティングは勇者。すごい。

 

さて、今シーズンまだ終わっていないカテゴリーがあります。

レディースの皆さん!

遂に今月末に関東リーグ参入への決戦を迎えます。

 

応援しています!!

 

僕も、「昇格」が決まる試合というのを何度も経験しました。

 

その時の経験を話すと、

昇格がかかった試合では、毎試合同じような感覚になります。

 

・緊張とか焦りとか不安とか負の感情が無くなる感覚

・仲間のポジティブな面が浮き彫りになる感覚

・起きていることに冷静に対処している感覚

 

チームが勝利するために、やるべきことに対して、身体と頭が反応します。

 

そうすると不思議と、

 

変えられない事に意識がいかなくなります。

 

変えられない事というのは、例えば審判のジャッジや既に起きてしまったこと。

 

こういったものに意識をもってかれずに、目の前の事に集中できるようになります。

 

昇格した試合はいつもこんな感覚になっていました。

 

じゃあこんな感覚になるためにそうすればいいの?というと、

 

僕もわかりません。笑

 

ただ、確実に言えることは、自分の感情よりもチームの勝利が1番になっていること。

そして、自己犠牲があったということ。

 

これは間違いないと思います。

 

誰かのために。監督のために。チームのために。

あいつが守ってくれる。あいつが決めてくれる。あいつがカバーしてくれる。

あいつが声を出してくれる。

だから、俺はこれができる。これをやる。俺も声を出す。

 

思い出で印象的なのは、

昇格入れ替え戦で決勝ゴールを決めたあと、ハイタッチ後にすぐディフェンシブの選手に自ら交代したことです。笑

自分の役割はゴールを決める事。決めた後はゴールを守ることを託しました。

この行動が良いか悪いかはいろいろな意見があると思いますが。笑

 

ここにチームスポーツの面白さが詰まっていると思います。

 

1人+1人が2人ではなく、3人4人と大きな力になることがあるのがチームスポーツ。

 

レディースの皆さんも、一人一人の日々の積み重ねを思う存分出して、全員で勝利を目指してください!

 

勝利を祈っています!!