INFORMATION

ブログ
7.23(Thu)
ぜひ読んでほしい。
【トップ】田嶋 健一

みなさんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて本来でしたら今日のブログの内容はリーグ開幕に向けて熱く思いをつづろうと思いましたが、ご存じの通りリーグは延期となりました。

 

ここ最近の状況を考えると仕方ないですね。

 

命が一番大事ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで今日の内容は何にしようと考えた結果・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい話題がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は結構データが好きです。

 

データを信じる人、信じない人、様々です。

 

そして賛否両論です。

 

データによってモチベーションが上がることもあれば、下がることもあります。

 

今日はそんなデータのお話。

 

デルソーレからリガーレに名前が変わって7年、関東二部から関東一部に昇格して7シーズンを戦ってきました。

 

リガーレとしてリーグ戦では通算112試合。

 

60勝23分29敗

 

という成績です。(関東リーグのオフィシャルサイトにて調べました。笑)

 

勝率は53.5%

 

勝ち点1以上(つまり引き分け以上)を獲得できる可能性は74.1%

 

こうやってみると結構高い数字かと思います。

 

そして、面白いデータがあります。

 

Jリーグが再開しました。

 

2・3節は無観客での試合、リモートマッチでおこなわれました。

 

2節分(18試合)のホームチームの勝率を知ってますか?

 

なんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18試合 4勝2分12敗(ホームチームの成績)

 

勝率22%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウェイチームは敵地で勝ち点1を取ればってことをよく聞きますよね。

 

リモートマッチではアウェイチームが勝ち点1以上をとれる確率は78%!!

 

すごくないですか?

 

そして4・5節は観客を最大5000人までとする有観客試合となりました。

 

お客さんは大きな声援はなしで拍手のみの応援スタイル。

 

この2節の結果は

 

18試合 8勝5分5敗(ホームチーム成績) 勝率44%

 

お客さんが入ったら勝率が2倍に上がりました。

 

【結論】

 

つまり何が言いたいかというと・・・

 

応援の力というのは、とてつもない力があると。

 

リガーレ=大応援団

 

というイメージがある人がたくさんいると思います。

 

クラブが積み上げてきた60勝は応援の力だと思います。

 

もしリガーレを応援する人がいなかったら・・・

 

考えるだけで末恐ろしいですね。

 

結果、今回の延期はよかったのではないかと。

 

延期後、多くのサポーターと共に戦えたら、いい結果が出せると。

 

それまで練習頑張ります!!

 

今回は結構熱の入った内容だったのでぜひみなさんに読んでいただきたい。

 

20代最後のブログでした。

 

さよなら20代。

 

次回は30代の豊富でも書こうかな。笑

 

それでは。