INFORMATION

ブログ
5.17(Sun)
過去の振り返り
【O-40】相良 一宏

こんにちは!O-40の相良です。

全国での新規感染者が減り、39県で緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ油断は禁物ですね。

私達O-40の参戦しているマスターズリーグも新型コロナウィルスの影響により中断しているため、全日程を消化していません。開幕3連敗のあとに2連勝し、チーム状態も良くなってきたところでの中断は残念でしたが、いつ再開されても対応できるよう準備はしておきたいと思います。

 

 

No8つっちーからの質問の回答です。

 

「サッカー、フットサルの経歴や思い出のあるエピソードがあれば教えてください」

 

サッカーは小学3年から始めました。地元(宮城県亘理町)はサッカーが盛んなこともあり自然と入れる環境でした。自分達の代は県大会の決勝で負け悔しい思いをしました。中学でも同じメンバーで続け、優勝を目指しましたが準決で負け、また悔しい思いをしました。高校は地区大会でも勝てない学校に進学。3年間で一度だけ県大会に出れましたが、その時が一番嬉しかった思い出があります。

社会人では、サッカー部がある会社に就職。栃木県サッカーリーグ1部に所属。当時の県リーグは栃木教員(現栃木sc)矢板クラブ(現ヴェルフェ矢板)日立栃木(現栃木シティ)も所属しておりレベルは高かったと思います。途中、他チームに移籍し30歳前半まで1部昇降格を経験しました。その後は会社チームに戻り、現在も3部リーグで続けています。

 

フットサルは36歳の時に栃木県のチームで始めました。フットサルはサッカーよりコートが狭いし、時間も短く、交代が自由という認識から楽だろうと思ってましたが、実際に経験してみるとサッカーよりきついと感じました。あと自分の技術の無さに思い知らされましたね。ある程度できると思っていましたが駄目でした。同チームに4年間所属しましたが、最期のほうは仕事で練習に行けなくなりフットサルを辞めました。辞めてから数年後に、もう一度フットサルがやりたいと思いリガーレO-40に入団し現在に至ります。

 

次回のO-40担当は、シーズン途中に選手登録をしたNo10松浦監督です。

 

監督への質問は、自身のフットサルスタイルに影響を与えた人物やチームがあれば教えてください。また、理想とするフットサルもお願いします。