INFORMATION

ブログ
4.13(Mon)
我慢の時間
【テクニカルダイレクター】西野 宏太郎

監督退任しました西野です。

トップチームは

オスカー監督の下、順調に前進していました。

それだけにこの状況は残念です。しかし、また一からチームは出来上がってくると思います。

自分はオスカーに直接指導を受けたことは

ありません。

オスカーにスタメンで選んでもらって、交代時に呼ばれて、アドバイスもらえて、タイムアウトでの指示を聞けて、トレーニングを受けれて。

これ凄いことだし、選手は羨ましいなって練習みつめてました。オスカーはオスカーですから。

 

練習の雰囲気も素晴らしいし、

監督退任して良かった。

正直な気持ちはそうです。

またいつの日か。とは今は思えなく、

勉強して、学びを深めます。

 

僕は、下部組織や育成をやりたい。

と思って退任いたしました。

現場に立つだけではなく、育成年代の環境が良くなってこないとフットサル人口は増えてこない。

指導だけではなく、引率、経営、運営、分析、など色々なことに対応出来るようになりたいし、

育てたい。

さあ、やろう。と思っていたら新型コロナウィルスの影響により活動は全く出来ていません。

いつ終息するかなんてわかりませんが、普通の生活が、フットサルが出来るようになって欲しいですね。

 

現在の国内、世界の状況を見ると、

普通の生活がどれだけ恵まれていたかを思い知らされています。

普通の生活に戻れたら、

普通の生活がどれだけ幸せか。

改めて心の底から思える

人生最後のチャンスかもしれない。

 

そう思って過ごします。

リガーレ運営陣で動画やりました!