INFORMATION

ブログ
4.5(Sun)
レーザーディスクと私
【O-40】梅澤 宗平

コロナ禍の中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
そうだす、私が悩めるPIVO O40#3梅澤です。

 

この時期どのような話題が適切なのか難しいところでありますが、O40的な話題もいれつつ、#2カミ選手の話題にもふれつつ進めたいと思います。よろしくお願い致します。

 

小さい頃からの趣味は、サッカーとファミコンと映画鑑賞でした。特に映画に関しては、バブルの恩恵からか実家にレーザーディスクがありましたので自宅にいながら当時高画質な映画を観ることができておりました。レーザーディスクとはレコード大のDVDといったところで、表裏でA面B面があり、映像の半分で裏返さなければなりません。長編の場合には2枚組になることもありました。
たくさん観るうちにやはり自分の好みがはっきりしてきまして、グーニーズやスタンドバイミーなどの冒険友情ものか、エイリアンやバタリアン、プラトーンなどのゾンビ戦争災害系のパニックものに絞られました。特にパニックものは、あの緊張感やゾクゾク感がたまらなく子供ながらに色々な想いを馳せながら観ておりました。

大人になってからもその趣向は変わることなく、ウォーキングデッドなどのゾンビものの海外ドラマや映画を中心に観続けています。

世界的なコロナ禍の中、私的には年始からかなりの危機感と初動の重要性を感じており、1月の時点から東日本大震災並みの準備をしておりました。これもレーザーディスクのおかげ、そしてバブルのおかげなのかと実感しております。

そんな私ですが毎日満員電車で通勤し、仕事では渦中のイタリア、フランス、ドイツ、香港から自社製品が毎週毎週強引に送りつけられてきており、日々ウィルスに怯えながら仕事をしております。マスク、めがね、エプロン、使い捨てゴム手袋を着用をしての作業ですが、今のところ私と家族に症状はありませんし、社内で感染者も出ておりません。

強引なもっていき方ではありましたが、
皆様も十分に気をつけていただき、3密を避けながら日々をお過ごし下さい。以前のようにボールを蹴れる日まで皆様頑張りましょう!

 

次回は#4松尾選手です!よろしくお願い致します。