INFORMATION

お知らせ
2.12(Wed)
トップチーム退団選手のお知らせ
LIGARE TOKYO

いつもリガーレ東京を応援していただき、
誠にありがとうございます。

 

この度、2019シーズンをもちまして、退団する選手をお知らせ致します。

 

今後の更なる活躍を期待すると共に、リガーレ東京への変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

 

 

No.6 清水 竣生 Shunsei Shimizu

 

本人コメント
「今シーズンでリガーレ東京を退団することにしました。
フウガドールすみだバッファローズから移籍をして約2年半、リガーレ東京では、選手生活で忘れられない良い経験がたくさんできました。関東リーグ優勝、全日本選手権関東大会優勝、地域CL出場。選手をやっていても経験できない選手の方が多い中で、僕にとって忘れられない経験です。
そして、自分がリガーレでプレーをできたのは、西野監督、高橋GM、チームスタッフ、チームメイト、サポーターの方々。いつも支えてくれていました。ほんとうにありがとうございました。
退団理由としては、フットサルをやる環境を自分で整えられなくなってしまいました。将来のことを考え、しばらく競技から離れることにしました。
また、クラブ、サポーターの方が受け入れてくれるのであれば、1番としてはリガーレ東京でまたプレーしたいと思っています。
本当にありがとうございました!」

 

 


No.10 岡野 健 Ken Okano

 

本人コメント
「リガーレ東京を退団することになりました。次このような報告をするときは引退のときだと思っていたのでこのような形になってしまい申し訳ありません。
12年前このチームの結成に立ち会うことができ、自分の生まれたこの愛するクラブの発展を心より願っています。本当に長い間ありがとうございました。」

 

 

No.12 眞境名 和男 Kazuo Majikina

 

本人コメント
「この度リガーレ東京を退団することになりました。
環境が変わり様々なことが経験できた1年間でした。
チームメイト、スタッフ、スポンサー様、サポーターの方々には感謝しかないです。
短い間でしたがお世話になりました。
ありがとうございました。」

 

 

No.19 森 脩 Osamu Mori

 

本人コメント
「1年間ありがとうございました!
たくさんの方に応援をしてもらっているんだなって事を感じ、毎試合リガーレ東京のサポーター席を観ることが僕の楽しみでした!
リガーレ東京での初公式戦での水元体育館でのサポーター席の景色は忘れることは無いです。ゴールを決めた時、ゴールを守った時に聞こえる大きなコールや、皆さんの笑顔を見るたびに沢山のパワーをもらいました。
本当にありがとうございました!
これからの事は僕にもまったくわかりません!
またどこかで見かけた際は声を掛けていただけたら嬉しいです!
リガーレ東京でプレーすることが出来て良かった!
改めてありがとうございました!」