INFORMATION

ブログ
11.14(Thu)
リガーレにまつわる数字のあれこれ by No.21たつや
【トップ】藤原 立弥

皆様、こんにちは。

No.21たつやです。

 

今シーズンの関東リーグも残り1/3となり、いよいよクライマックスです。

ここまですごく苦しいシーズンを過ごしていて、特に昨シーズンと比べると全く違う状況になっています。

 

 

きっかけはちょっとの歯車の狂い、ボタンの掛け違いだったとしても、それを取り返すのは容易ではないことはご存知の通りです。

 

 

それでも、徐々にですが、でも確実に状況は上向いています。

 

チームの雰囲気一つ取っても、一時期の苦しい局面を乗り越えて、すごくポジティブな空気が流れ始めました。

 

 

それは、苦しくても腐らずに、それぞれが戦い続けたからだと思っています。

 

 

まだまだこれから。

 

リーグ戦、そして選手権と、得られる最高の結果に向けて戦います!!

 

 

 

さて、今回の企画はコチラ!!

題して…

 

 

【リガーレ東京にまつわる数字のあれこれ】

早速見ていきましょう!

 

 

●「 3,575 票 」

 

キラ★メン総選挙2019において、No.8菊地耕平が獲得した票数。結果、70名中5位を獲得。
これにより、本人は第14節の試合終了後、無得点にも関わらず「ピヴォ!×みんサル」より取材を受ける。

キラ★メン総選挙5位! 波に乗って、試合に食い込んで行ければ・・・(リガーレ東京 #8 菊地耕平)[関東1部・第14節]

 

 

●「 13 箇所 」

 

関東リーグの昨シーズンMVP、No.53ゴレイロ柴田健司の、負傷箇所の数。(自己申告)
なお、階段でつまずいた、気付いたら痛かった、等フットサルに起因するもの以外も含まれる。

 

 

●「 4 枚 」

 

今シーズン、No.19森脩が集めたカードの枚数。
過去3シーズンのチーム最高枚数も同数(2018 江藤、清水)であった為、記録更新にも注目が集まるが、コレクションは少ない方が良い事を知っているかは不明。

 

 

●「 0 点 」

 

No.12真境名和男が、今シーズンここまでの試合で挙げたゴール数。なお、対象は公式戦だけでなく、練習試合含めた対外試合すべて。15節での木村のゴールにより、なんとFPでは唯一の無得点者になってしまった。

 

 

●「 5 点 」

 

今シーズン、リガーレ東京が勝利した試合での、最大失点数。勝利試合の失点数としては、今シーズンの関東リーグにおいても最多(11/9時点)。

何らかの要因で、結束が高まったとの見方もあるが、原因は解明されていない。

 

 

●「2本」

 

11月某日の練習中、競り合いで転倒した際に欠けた、No.24相原拳の歯の本数。現場の目撃情報から、「顔面で30cm滑走した」「歯がコートのタイルの隙間に挟まっていた」との証言が寄せられている。

 

 

●「 マッハ24 」

 

No.7西野宏太郎監督が、歯が欠けてしまった人に対して、歯医者を紹介しに駆け寄る速さ。
しかし、No.24相原に対しての提案は、華麗にスルーされていた。

 

 

●「 5 試合 」

今シーズンの関東リーグにおける、リガーレ東京の残り試合数。
次節は11月24日(日)11時より、八王子富士森体育館にて、コロナFC/権田と対戦する。
リガーレ東京の、炎の巻き返しにご期待頂きたい。

 

 

 

では、あでぃおーす。